仙台で活動するアルティメット・フリスビー・クラブ『rude ore(ルードオー)』 


  

アルティメットは,ゲームを一度観たらやりたくなり,一度やったらハマってしまう,そんな魅力あるスポーツです。けれど,仙台ではまだまだ知名度が低く,実際にプレーを観たことがある人は……,残念ながら,少ないのだと思います。

 

そんな仙台で,アルティメットの環境つくりを始めたのが2010年になった頃でした。Joggerへの声掛けやビラ配り,ウェブサイトでの紹介などの地道な勧誘活動を続けて,初めて練習ができたのが5月(二人だけで,キャッチ&スローしか出来なかったけど,初めの一歩に感動!)。そこから一年,焦らず諦めずの活動が実って,頼もしい面々が揃うクラブチームが出来上がりました!

 

経験者にこだわらず,逆に未経験だけど可能性がある人たちで一緒に強くなっていけたら楽しいかな,というのが元々あって,その原石探しがそのままチーム名にもなっています。実際に出来上がってみると,1/2のメンバーは学生時代までにアルティメットを経験していないというビギナー・クラブとなりました。これはクラブチームとしては異色なのだと思います。

 

それでも,毎週欠かさずに取り組んできた練習の成果として,初めて臨んだ大会(’11/06 福島)で初勝利を上げることができました!(7戦で2勝!)

 

そして、現在は東北における社会人チームとして仙台の顔と言えるチームにまで成長したと自負しております。 

今シーズンの目標は東北リーグ勝率5割以上!

 


Facebookページ はこちら